2016年(平成28年) 9月1日 旧暦 8月1日 友引

卸売 紅型 九寸名古屋帯 ちりめん 『太鼓に雪輪』 玉那覇清-帯

卸売 紅型 九寸名古屋帯 ちりめん 『太鼓に雪輪』 玉那覇清-帯

2016年9月1日 14:58


素材:絹100%
工房:清布びんがた工房
着用シーズン:9~10月頃の単衣・袷
着用年齢:特に問いません。
合わせる着物:紬、小紋、御召、色無地など

柄のモチーフ「太鼓に雪輪」

琉球紅型は、14~15世紀頃に始まったと言われており、また沖縄で生まれた唯一の染物です。
それは京友禅・加賀友禅・江戸小紋と並ぶ日本の代表的な染物です。
永い歴史と風土に培われた王朝文化のひとつであり、洗練された紅型の華麗さはその芸術性においても。
世界の人々から比類のない染物として重宝されています。

玉那覇 清 略歴
昭和26年 那覇市首里に生まれる
昭和43年 玉那覇紅型工房入社
昭和51年 第28回 沖展入選
昭和52年 第29回 沖展入選
昭和55年 第32回 沖展入選
昭和56年 第33回 沖展入選
昭和56年 西部工芸展入選
昭和59年 第36回 沖展奨励賞
平成23年 12月玉那覇紅型工房退社
平成24年 1月清布びんがた工房設立

紅型に携わり40年あまり、培った技術や経験を活かし、
古典柄を中心に繊細な文様を手間隙を惜します細かい手仕事に日々没頭し作品づくりに励んでいる。。…

卸売 紅型 九寸名古屋帯 ちりめん 『太鼓に雪輪』 玉那覇清-帯

卸売 紅型 九寸名古屋帯 ちりめん 『太鼓に雪輪』 玉那覇清-帯

タイムス×クロス

卸売 紅型 九寸名古屋帯 ちりめん 『太鼓に雪輪』 玉那覇清-帯

人事情報

企業・官公庁人事の検索 教職員人事の検索

写真・動画ギャラリー

沖縄タイムスから

経営企画室 |  文化事業局 |  広告局 |  総務局 |  読者局 |  デジタル局 |  印刷センター |  販売店連合会 |  ワラビー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム